2010/06/28

心が折れた

えと.

ドイツ強すぎました.

。・゚・(つД`)・゚・。

ジェラード,ランパード,テリー,ジョン・コール,アシュリー・コール,ルーニーが揃って,カペッロが監督してもどうにもならんもんなんですね.

なんか心が折れてます.

はぁ...

なんか,もう,何もかもいやになるな.

今日は寝られるんだろか.

2010/06/27

恐喝される

えと,街中を歩いていると学生さんたちに出くわすことがめずらしくありません.

道端で,お店で,時には入ったお店でバイトしていることもあります.

そんなこんなで.

街中で見かけられると,学生さんたちに恐喝されることがよくあります.

「先生,お腹空いたねん」

・・・

( ̄▽ ̄;)

語尾に「ねん」をつけたら,大阪弁なる思うなよ.

ったく.

さて,今日は全力でサッカーを見ます.

もちろん,イングランド側の勝利を祈願して

m9っ`・ω・´)シャキーン

2010/06/25

謝罪

えと,日本代表,すばらしかったです.

期待してなくてすみませんでした.

知り合いに予想を聞かれて,「たぶん,1つも勝てない」と言ってました.はい,私なんて所詮,なぁんにもわかってなかった素人でございます.

プロってのは,やっぱり結果が全てだね.

2010/06/24

仕事でたこ焼きを焼く

えと,あくまで仕事で,たこ焼きを焼きながら学生さんたちとおしゃべりしてきました.

大学でたこ焼きを焼くというのもめずらしい話かもしれませんが,何せ,備品にたこ焼き器があるのだ(30個焼ける).

学生さんたちの話を聞いていると,たこ焼きにチョコを入れるだとか,柿ピーを入れるだとか,あげく,タコの代わりにちくわを入れるだとか,おっかない話を耳にするし.

さらにさらに,なんかおやつ代わりに蟻を食べる(腹が甘いらしい)とかいうとんでもない子がいるという事情もあり,下地から何からさっさと私が準備しておきました.

ところで,大阪にいた時には特に意識も何もしなかったのですが,「大阪人はたこ焼きがうまい」という偏見というか,プレッシャーをいただいているので,たこ焼きを作るのはちょっと気合いが入りました.

これはちょうど,スキンヘッドの黒人がバスケが下手なのは許されないだとか,冗談が言えない大阪人に価値がないだとかいった偏見と同種のものであると思うのですが,まぁ,彼らの偏見というか期待を裏切らないように,ちゃんとたこ焼きを作らないといけない.

たこ焼きはちゃんと生地に味があるように,出汁をしっかりと加えておかないといけないだとか,ソースを使わなくても,(i) そのまま,(ii) 塩,(iii) だし汁,(iv) ポン酢で食べるとかいった技術を披露してきたのです.

まぁ,そんなこんなで,ぬかりなくたこ焼きを焼いてきました.

というわけで,もし北海道の大学で,大阪人が焼いたたこ焼きを食べながらおしゃべりをしたいという受験生がおりましたら,ぜひともうちに出願ください(と,大学名を明かしていないのに宣伝してみる).

P.S.
イングランドがやっとまともにサッカーをした感じですね.次はドイツ.気合い入りますね−.イングランドは,左サイドに回してようやくジェラードが仕事をしたといった感じですが,ルーニーはちょっといい感じでしたが,まだちょっと「堅い」ですね.ストライカーなんだから,いい加減点を取らないと.まぁ,1点取れば一気に,という雰囲気もありそうなのですが.ランパードもイマイチ仕事ができていない感じ.守備は今のままで特に問題はないというか,テリーの気迫が凄かったですが.

2010/06/19

ついに

えーっと,thesisがついに製本されました.



自分の頭の悪さに何度も絶望させられながら,本当になんとか審査をくぐり抜けてようやくたどり着いたといった感じです.

ただ,多くの優秀な先達も同じように苦労して仕事をしてきたのだということが本当に分かりましたし,いろいろな研究者の暖かいサポートのおかげでなんとか書き上げることができた,とそう思います.一人だけでやったとすれば,もう本当にどうしようもないものになってしまっていたのではないかと.

本当はこの程度の論文は人の目にさらされない方が気が楽でいいのですが,ヨークの図書館経由でelectronic copyが配布され,そもそも大学図書館間でのインターローンに同意する旨に署名しているし,だいたい論文なんてのは他人様の目に触れて,ボコボコにしてもらってナンボだと思うので,近いうちにwebsiteでも作ってupしておきます.

実は,製本は手元にないというオチが.(自分の分って確保しておくものなのだろうか)

P.S.
しっかし,今ワールドカップは本当にメッシの大会になりそうな感じですね(誰が見ても「凄い」と分かる凄さって,最近だとブラジルのロナウド辺りか).イングランドはしょぼい.本当にしょぼい.期待してたのに.なんだかんだで中盤の柱がいないから(ジェラードが前に出てしまうので),ベッカムの欠場が大きく響いている感じ.クロス一本で試合の流れを変える「凶器」のような右足がやっぱり必要だったか.

2010/06/16

辞めるとき

えと,今日は会議で大学に夜の7時半までいたのだけれど.

まぁ,会議って疲れますね.

ところで,私の顔写真が職場のウェブサイトのスタッフ紹介のページに貼り付けられました.

実は,スーツなんてまず着て行かないのだけれど.

ところで,日本代表勝っちゃいましたね.正直,あんまり期待して見ていなかったのだけれど,前半で1点取っちゃったので,ついつい試合終了まで見てしまいました.

本田は基本,ボールキープができなくて,わりと前線で四苦八苦していたように見えたのだけれど,ワンチャンスを見事にものにしましたね.「簡単なゴール」と思われるかもしれないけれど,あの手の決定的な場面を今まで外してきたのが日本のフォワードだったので(「急にボールがきたので」の柳沢くんだとか),それから考えればやっぱりいい仕事をしたと言えるのではないかと思います.ストライカーなんて点を取ってナンボですよね.守備的フォワードだなんて意味ナシっすよ.

本田のゴールを演出した松井と大久保もよかったですね.特に松井はよく動けていたと思います.

後は言うまでもなく,長谷部と阿部は文句なくよかった.阿部はフィールドがきちんとみれていたし,長谷部はとにかく泥臭く走りましたよね.フィジカルもテクニックもないチームがやらなければならない仕事が的確にできたのではないかと思います.

カメルーンは個人が孤立していて,全然,サッカーになっていなかったような感じですけど,それでも倒せる実力がなかったのが今までの日本だったわけで.

今日は今からスペイン対スイスなので,おもしろくなりそうです.

というわけで,しばらくサッカーだけ見てます.

野球はつまらん.贔屓のマリナーズは最下位独走中だし(イチローを他のチームに出してあげてほしい.さすがにシアトルには愛想がつきた.と言いつつ,気にしまくっているわけですけど),グリフィーJrも引退したし,とうとうチッパー・ジョーンズも引退する決意を固めた模様.

子供の頃からのヒーローがいなくなるのは寂しいですね.

2010/06/14

心理テスト

えと,あまりに科学的に根拠のなさ過ぎるもの(血液型占いだとか.これは海外で日本人の女性がする質問で,一番嫌われるものの一つであろうということは想像に難くない)は好きじゃないのだけれど,心理テストってけっこう好きです.

まぁ,そこまでロジカルというわけでもないし,因果関係が曖昧だし,議論の詰めが甘いだとかいうのは重々承知していますけど,それでもまぁ,「お遊び」という段階ならなんとなく好きです.

というわけで,この手の心理テストはけっこう詳しいのです.

ちょっと前になりますが,学生さんに「車を選択するポイントと,何を重視したのか?」という質問をされました.

そんでもって,昨日,左隣にフェアレディZ,右隣にGTRに挟まれる(しかも両方,ウイング付き)というちょっと希有な体験をいたしました.

そのときにちょっと思い出していたことなのだけれど.

私が車を選ぶ時に重視したのは,なんといっても「バランスの良さ」です.

見た目が好みで,それでいてシートの座り心地がよくて(ちょっと硬めがよろしい),加速の良さ,燃費,実用性(荷物が載せやすいとか,助手席の座り心地がいいとか),安全装備(横滑り防止機能,雪上走行モード,エアーバッグ等の充実),それに現実的な値段(無理してローンを組もうとかいう気はなかった)であることというのがポイントでした.

なんか好みにうるさいですね.

でも,これら全てを満たしてくれるやつが見つかったので,とても満足しています.

見た目は飽きのこないシンプルなデザインだし,きれいな赤.シートは抜群だし,足回りも加速もよい.燃費はハイオクだけれど,リッターで14 km走るし,ハッチバックなので大きい荷物も載せられる.安全装置もフルで備えているし,それに型落ちなのでお買い得な値段で買いました.

まぁ,こういうのって,レストランに行くみたいなもので,店の雰囲気と内装だけがよければいいというものでもないし,ウェイターの質だとか,料理の質,それに値段といったものの総合力でレストランが評価されるのと大差ないなぁと思っていました.

一点豪華集中主義だと,あまりお気に入りの店にはならないですよね.

そんなこんなで.

まぁ,ある心理テストで,車に求める性能と恋人に求める性質は同じというものがあるそうです.

この主張はまぁ,分からないでもない.どちらも相棒として大事に使うものだし.

この心理テストに基づけば,私の恋人に求める条件ってなんだかうるさそうですね.見た目が好みで,そんでもって,以下,略.

一方で.

例のフェアレディZとGTRに乗っていたのは,意外と(失礼)どちらも,ひょろい感じのメガネのお兄ちゃんでした.

彼らにこの心理テストを当てはめれば,彼らの理想の恋人は,見た目がよくて,それでいて一緒にいて楽しければそれでいいということになりますよね.

「おまえは高くつく女.贅沢に成長してる.湯水のように出費してとてもついていけそうにない」

まぁ,車と恋人に求めるものって違うやんと言われればそれまでの話ですけど.

そんなこんなで,ちょっと暖かく(やや暑い)なりましたね.こっちではいい季節なので,快適な夏が過ごせそうです.


フロントマスクはこんな感じ.なんか乗っていると,あまり自分で外見を見る機会がないので,寂しいと言えば寂しい.ちょうどかわいい女の子が自分の容姿を見て満足する機会があまりないのと似て,ませんよね.やっぱり.

2010/06/08

言語使用と意味の間にある隔離

言語学では,ある種の言語表現が表す意味を研究する意味論という分野と,ある種の言語表現がどのように使用されるのかという,言語使用という側面に焦点を当てた語用論という分野を区別するということになっています.

まぁ,区別がなかなかつかないファジーな境界線もあるのですけれど.

ちょっと具体的に考えていきましょう.

例えば,スペイン語では,呼びかけのことばとして,「Amigo」という言い回しが多用されますよね.

amigoということばに対応する日本語としては,「友達」ということばがあると思うのですが,普通,「友達」ということばはよびかけには使用しません.

私がメキシコに行ったときに体験したことですが,「トモダーチ」という呼びかけに日本語話者が違和感を感じるのはそのためです.

つまり「amigo」ということばが表す意味と,それが使用される適切な文脈というものは,スペイン語と日本語という異なる言語を比較することによって明らかになるわけですよね.

他にも,アメリカやイギリスで店員さんが客に最初にかけることばとして「May I help you?」というものがありますが,このことばの字句通りの意味は,文字通り「何かお手伝いすることはありますか?」という意味であって,「いらっしゃいませ」という意味ではありません.

ただ,日本では,店員さんが客に最初に呼びかける典型的な言い回しとして「いらっしゃいませ」ということばが定着しているので,「May I help you?」ということばを便宜的に「いらっしゃいませ」と訳すという慣例ができているわけですね.

似たような話で,例えば,夏目漱石は「I love you」に対する日本語訳は「我,汝を愛す」ではなくて,「月がきれいですね」の方がいいのではないかと考えていたという逸話があります.

これは,当時の日本では,異性に対して,「愛しているよ」と言う慣習がなかったということに端を発する,興味深い意訳として有名になっていますよね.

「I love you」ということばの字句通りの意味は,それこそ「我,汝を愛す」という訳語の方が適切だったのでしょうが,言語使用というレベルから話を考えれば,かような言い回しは日本語では「言わない,使わない」という事情により,自分が好意を抱いているということを相手に伝えるためには(場面にもよりますが)「月がきれいですね」の方が適切であると漱石が考えたから,ということなのでしょう.

かように言語の意味論と語用論という分野は,区別する意義があるものなのです,

前者はそれこそ,その研究に基づいて,言語の普遍性を問うということもできそうですが,後者はかなり個別言語によりけりで,かなり相対的な性質を帯びているということが言えそうです.

そんなこんなで,このようなことを考察する材料にすることができるという上でも,外国語を学ぶ意義は若い人たちにはありそうな感じですよね.

2010/06/07

料理作らなさそう

とよく言われるんですけど,「なんでだろ?」って思っていたら,なんか職場の独身男性はだぁーれも自炊していないみたいです.

毎日飲み歩くとか,出来合のもので済ましているとか.

そんな中の一人は,とうとう夏に結婚することになりました.

そんなもんなのか.

地方だからなのかもしれないけれど,なんか炊事や家事は女がするって感覚の人が多いのかもしれない.

そんでもって,なんだかうちの女子大生ちゃんたちは,専業主婦願望の人たちが多い.

そんなもんなのか.

ま,いいや.別に.

ところで,最近,アスパラガスが旬になりましたけど,アスパラの処理に困るとかいう人たち用に,めちゃくちゃ簡単なレシピを公開.

「アスパラの塩焼き」ですけど,なかなかおいしいですよ.

1. アスパラを適当な大きさに切る.

2. 軽く塩茹でする.

3. オリーブオイルを引いたフライパンで,塩・胡椒したアスパラを軽く焦げ目がつく程度に焼く.

4. お好みで(私はいらないけど)マヨネーズを添えてできあがり.

酒の肴にもなります.

2010/06/04

誤審

6月3日,デトロイト・タイガースのガララーガ投手が完全試合まであと1人というところで,誤審によりアウトがセーフと判定されてしまったことで,完全試合を逃すという出来事がありました.

Missed call ends Galarraga's perfect bid



この誤審をしてしまったジム・ジョイス氏はワールドシリーズの審判も勤めたことがあるベテランの腕利きだったようですが,やってはいけないところで,とんでもないミスをしてしまいました.

試合後,ビデオで判定の確認をしたジョイス氏は誤審を認め,思わず涙ぐんで謝罪を表明しました.

ただ,当の完全試合を逃したガララーガ投手は,判定後も開き直って次打者を抑え,見事に勝利を収めました.

試合後,「(ひっかけて)パーフェクトな人間はいないからね」と粋なコメントを残し,翌日,ジョイス氏が主審を勤めた試合の前,前日の誤審に対するブーイングがやまない観客席を見たタイガースのリーランド監督は,ガララーガ投手にメンバー表を提出させ,ガララーガ投手とジョイス審判が握手する様子を披露することで,観客のブーイングを収めてしまいました.

うむ.

機転の利いた大人の対応というのはなかなかいいものです.

この一連の出来事で,ガララーガ投手は株を上げたし,審判の名誉も傷つけることなく,監督の威厳も確保される,と.

とんでもない失敗だったかもしれませんが,「人間は間違う」という前提から目を離すことなく,うまく対処するということで,ネガティブイフェクトをポジティブなものに変えることができるのは,知性の重要な働きであると思われます.

それにプロスポーツは子供に対する影響も大きい.彼らプロスポーツ選手たちが子供たちにすばらしい行動を示すことで,プロ野球の存在意義も確認することができたすばらしい出来事だったように思います.

この辺は,ちょっと日本のプロ野球だとうまくいかなかったように思いますね.なんか子供の喧嘩をおっぱじめそうだし.間違った審判は殴ってもいいとか,ひたすら愚痴って罵る有名人2人の顔が思い浮かびます.あんぽんたんな文化論かもしれませんが,日本では「間違ってはいけない」という強迫観念の方が強すぎて,間違った人間をつるし上げて追い込むことに生き甲斐を見せる人たちがちょっと多いような気がします.

気のせいかな?

懐の深い社会になればいいんですけどね.

ジンギスカン,初体験してきました.臭みもなく,非常に美味.それと,子羊のタンが抜群においしかった.二次会は,すすきのの怪しい歓楽街を通り抜けたところにある,こぢんまりとした居酒屋で,旬の野菜料理と地酒を堪能.歓楽街の外れにある小さな店って当たりが多いですよね.

2010/06/02

オトナの事情

えと,うちの大学の性格上,セクハラ対策はやっておく必要はあるかな,と思い,めんどくさいんだけど,セクハラ研修に参加してきました.

何せ,セクハラまがいのことをやっていなくても,変に恨みを買ってややこしい問題に巻き込まれるということが,この業界にはあるらしいので.(物証のない事柄ですからね)

まぁ,本当に過去に,大学という世界に疑いの余地のないセクハラおじさんたちが存在していたせいなんですけど.(研究室で教え子をレイプ,なんて話も私の母校に...)

そんなこんなで.

内容ははっきり言って散々.どっかのカルト宗教か自己啓発セミナーみたいなことをやらされて帰ってきました.世の中,頭の悪い人の話を長々と聞かされて,それでも表面上は楽しそうな顔をして拍手をしなきゃいけないことほどバカらしいこともないと思う.同僚の人で,インストラクターと同じ臨床心理が専門の人がいたけど,その人も「これは酷い」と激怒されていたのを見て,ちょっと安堵.まぁ,外れなんてどこにでもおりますわね.

えと,ちょっと最近,忙しくしていましたけど,明日はちょっとこっちの人に誘われてジンギスカンの専門店に行ってきます.ラムはあんまり好きじゃないんだけど,「本当に印象が変わるから」って本当なんでしょうか.


職場の駐車場に駐めてある愛車.後ろ姿もなかなかにかわいい.