2010/09/29

結婚願望の強い人たち

えと,昔からそうなのか,今時のシングルさんたちを見て,「ああはなるまい」という反動が起こっているからなのか知らないですけれど,うちの大学のお嬢ちゃんたちの結婚願望ってすごく強いです.

なんか,今すぐにでも結婚したいらしい.(理想は20代前半なのだそうだ)

まぁ,別に結婚願望が強いということ自体はいいと思うのだけれど,なんかセールスポイントがあんまりない人たちが

「働かないで結婚したーい」

とか言っているのを聞くと,なんかこっちも疲れます.

なんでだろ?

冷静に分析して,定職もなく,家事もできず(家の家事,料理などを全くしたことがないという人はけっこう多い),特殊技能もなく,いい加減な怠け者で,突出した美貌を持っているわけでもない専業主婦を囲いたいと思う妙齢の独身男性はいないと思う.

ナッシング,ゼロ.

なんかこの手の人たちは,

「いつも家でダラダラして,それで子供が手にかからなくなったら,趣味に没頭したーい(原文ママ)」

とかのたまうのだけれど,日本の経済が右肩上がりだった高度経済成長期ならいざ知らず,今後数十年にわたって,ゆっくり没落していく国家で生きていかなきゃいけないのに,なに30年遅れの価値観を保持しているんだ?と,なんだか我がことのように心配になってしまいます.

いくら大学生活がモラトリアム期間だからといって,放置しといていいもんなんだろかとけっこう悩む.無条件に周囲がちやほやしてくれる期間なんて,もうそんなに長くはないだろうに.

全国でも天然記念物レベルの希少価値があるというのに,北海道ならおそらく数える程度にしかいないであろう,20代ないしは30代でたくさん稼ぎのある独身男性がこういった子たちを捕まえてくれる可能性は恐らく皆無であろう.金だけはあるけど,なんらかの問題で離婚しちゃった40代,50代のおじさま世代の人たちが,この中の誰かをもらってやってくれないかと,けっこう本気で思う.

一度,教員とかいう立場に立ってしまうと,それなりに愛着もあるので,

「こんな奴ら野垂れ死ね」

とか思えないのである.(そんなもんです)

「もう,あとちょっとでいいから,単位取る程度の勉強くらい頑張ってね」

って感じなんですけどね.

まぁ,授業の3分の1も欠席したら,無条件で落としますけど,そんなことしたらいらぬ恨みを買うんだろな.

でも,ちったぁ痛い目に遭う経験もさせておかないといけないし,教師なんて恨まれて,嫌われてなんぼの職業ですよね.いつもちやほやされて,いい気分になっているわけではないのです.

そんなこんなで,感じのいい子たちを見かけると,天使にでも出会った気分になれます.

えぇ子もおるんや.

0 件のコメント:

コメントを投稿