2010/12/17

出世街道を走る?

えと,職場総出のクリスマス会というのがありました.

教職員一同が揃って,大学の食堂で飲み食いをする会です.

ビール,日本酒,赤・白ワインにその他ソフトドリンクが飲み放題状態で,すき焼きを囲むとかいうものです.

しかも,肉なんて霜降りの豪華なやつばっかり.

さらには,会場で配布された番号札に従ってクリスマスプレゼントが用意され,札幌グランドホテル特製のクリスマスケーキを現物で,ないしは引換券が(以下の画像参照)配布されるとか至れり尽くせり.



なんか凄いもんですね.これが「普通」だとか「当たり前」だとか思わないようにしたいものですが.

実は冬のボーナスというもので,車のローンも支払い終わって,借金がゼロ状態で,今後の収入は全部貯蓄できるとかいう状態になって,別に貧乏でも何でもないのですけれど,やっぱり学生時代の貧乏気質は全然抜けない感じで日々を過ごしております.

何せ,値札が500円以上の食べ物なんて怖くて買えないですし(例外は仕事で帰りが遅くなって,半額で売りさばいている寿司を見つけた時くらいなものか),肉なんて最近「いつ食ったっけ?」って状態ですし,すき焼きなんて代物,一人暮らしなので作ったことがないとか,なんかそういう生活をしています.

そういうわけで,昨日はなんかご馳走攻撃で疲れてしまった感じです.

そんなクリスマス会だったのだけれど,座席は基本,自由なんですが,会場に着くや否や,座る場所を指定されてしまったのです.

6人テーブルで,私の他は,理事長,学長,副学長,学部長,懇親会会長という面々.しかも,理事長のすぐ前の席.

どういうことなんだ?

まぁ,厚かましくもそんな座席で飲み食いさせてもらって,二次会では元副学長の元気なD先生に近くの洒落た居酒屋に連れて行ってもらいました.

10人くらいで座敷を占拠して,生牡蠣やらなにやら,北海道名産の新鮮なシーフード尽くしで,飲み物は八海山をいただく.

その元気なD先生は,自称「注ぎ魔」で,次から次へとお酒を注がれて,とにかくたくさん(4~5本飲んだ)飲んできました.

気がつくと,12時半だか1時前だかの時間だったのだけれど,何せ私は家が大学から近いので普通に歩いて帰ってきました.

そんなこんなで,初年度から大学幹部の人たちの中に混じらせていただいたのだけれど,気後れせずに楽しい一時を過ごさせてもらいました.

今日からしばらくは,精進料理みたいな粗食で生きていこうと思いますが.

0 件のコメント:

コメントを投稿