2010/12/26

アル中?

確か去年のこの時期は,本当に切羽詰まりながら博士論文の仕上げに入っていて,年明けの1月6日だか8日だかが締め切りだったので,直前まで論文書きと参考文献読みに追われていたのを覚えています.

おかげさまで,めっちゃ忙しくて,くたくたの年末年始だった.思い出したくない.

それで,論文をソフトバインディングにして,郵送後,1日か2日だけ休んで,そのまま去年の職場では大学受験対策真っ盛りだったので,ひっさびさにセンター試験を分析しまくって,教材を作ったり,なんかいろいろドタバタと仕事をして.

その後は完全ラストスパートモードで,平日は朝の7時(ないしは30分)から,夜は8時までひたすら働いて,解答見てくれとかいう人たちの解答を持って帰って,そんでもって,土曜も昼の2時だか3時だかくらいまで働いて.

土日は確か合間にクラブの面倒も見ないといけなかったのだけれど,何せ,3月頭に口頭試問(イギリスではvivaと呼ばれて,外部と内部の審査員によって厳重に,長時間に渡る口頭試験があるのです.20-30分で概要を発表すればOKのアメリカのdefenseとはちょっと事情が違います)を控えているので,それの対策もしたかったので,クラブはちょこちょこと顔を覗かせる程度で,自分の配属の部屋でひたすら関連文献を読みまくっておりました.

そんな感じの生活をずっと続けて,とりあえずめでたくdefence(イギリス綴り)に成功.ちょっとパリを散策してきて,帰国後,3, 4日くらい高校生さんたちと遊びまくって(いろいろお世話になりました.正直,みなさんは仲間って感じがします.もし札幌に来ることがあれば,なんか奢りますんで,連絡くださいね.北大に受かってもなんか奢ります.うちの大学だと,もっともっと嬉しいけど),1日で荷物をまとめて,そんでもって札幌に3月27日の夜に来て,それで,4月1日から勤務開始だったんだよな,確か.

いろいろあった2010年でしたが,無事にやるべきことを終わらせて,そんでもっていい職場に就職もできて,いい年でした.余りに幸運続きだったので,来年はちょっと怖いんですけど.(ちょっとした不幸が2, 3あった方が落ち着くんですけどね.いくらなんでもバランス取れてなさ過ぎな感じなので)

まぁ,ちょっとした不幸は長い海外生活のせいで,日本に居場所をなくしてしまったことくらいでしょうか.実は大阪にも帰る家がないので,年末年始は北海道にいる予定です.正月だからということで,別にご馳走を食べようとか,そういう気には特にならないのですけれど(お餅も食べないと思われる.カロリー高いし),お酒くらいは奮発してもいいかなと思って,最近,ちょっと買い気味です.

赤と白のワインはめちゃくちゃ揃っていて,ワインセラーがあった方がいいんじゃないかって感じだし(おしゃれなのがあれば買うのですけれど),ビールも,サミュエル・アダムズ(ボストン発祥の地ビール.アメリカのビールで唯一おいしい)があればいいなと思って,発寒のイオンモールの専門店に行ったのだけれど,目当てがなかった代わりに,ベルギーのシメイやヨーロッパ系エールがちょっとあったので,それらと,あとシェリーのアモンティリヤード,それと八海山なんかを買ってきました.

元々,ジンやウォッカ,ベルモットやアマレット,スコッチウィスキーなんかも置いてあるので,台所がちょっとアル中の人っぽい感じになっています.

ま,いっか.別に毎日お酒を飲んでいるわけでもなし.

それで,今日はなんとなくのアレンジレシピで,かぶのポトフなんてのを作ってみましたけど,おいしかったです.それにフランスパンとスモークチーズ,赤ワインを飲んだのですが,なんか日本人っぽくない食卓ですよね.

あ,でも最近食べた鱈の白子は(「たち」と言うらしい)とてもおいしかったです.「たちポン」と言って,白子をさっと湯がいて冷水に入れ,それからポン酢につけたやつです.

年末はちょっとホッキ貝で何か作ってみようかな.

0 件のコメント:

コメントを投稿