2010/12/28

大学教員のおつむ

えと,鹿児島大学の教育学部准教授であらせられ,専門が英語教育,米文学,ジェンダー学,観光学,国際関係論と多岐に渡る大変博識な大塚清恵先生(博士でなくてよかった.そんでもって言語学も専門でなくてよかった)が大変革新的な論文を鹿児島大学紀要に発表されている(レビューのある雑誌なら掲載されていなかったところだ.よかった).

日本・イスラエル比較文化研究(2) 日本列島は誰が創った

しまった.こんなもん見つけてしまったせいで,朝から腹がよじれてしまいました.頭が完全にお笑いモード.ダメだ,論文読む気にならん・・・

引用するとこんな感じ.

「文字音読みが「ユウ、ユ」と「ホウ、ホ」である字、由・夕・有・湯・油などや鵬・法・峰・保・穂・浦なども全て宇宙船(UFO)を表わすと思う。これは私の考えである」

「月着陸船が興(コウ、おき)、輿(ヨ、こし)、鼎(テイ、かなえ)、只(シ、ただ)という漢字によく似ていることにも気づいてほしい。」 

「月着陸船が降下すると、回りの植物が枯れるのでカラスと呼ばれるようになったのだろう。」 

「三柱鳥居は月着陸船の三脚部分と考えて間違いないと思う。」 


さらに参考文献に,2ちゃんねるとwikipediaが含まれるという徹底ぶり.凄い凄い.


締めは


日本人とユダヤ人は遠くの過去から来た未来人である」と書き,「God bless Japan(原文ママ)」で結論づけられる.


さらに,参考資料では,法隆寺は送電塔をモデルに造っており,ヨーロッパの古城はスペースシャトルをモデルに造っていると断言している.


( ̄▽ ̄;)


よかった.うちの大学には,ここまでの人はいないです.


やっぱり,紀要は論文じゃないですよ.絶対.審査のない論文なんて,僕は認めないよ.


付記:
なんかいろんなサイトで数ヶ月前に流行ってたみたいですね.いろんな関連サイトがわんさか出てくる.

0 件のコメント:

コメントを投稿