2011/04/10

つれづれ

最近の大学生の特徴なんだか,北海道の大学生の特徴なんだか知りませんが,一応,勉強する態度ではあっても,自分から何かを調べようとか考えようとかそういうのはなくて,一様に,「答え」を教えて欲しい,それで,難しい概念は,丁寧に教えて欲しいという態度がなんか芯から身についてしまったという人が多いような感じがしますね.

すっごく受け身.

それでいて,ちょっとオーバーロードになっちゃうと,へたれて,潰れてしまう.

まぁ,自分としては自分の世代の,しかも自分の大学しか比較対象がないので,一般論なんかはよく分からないのですけれど.

一応,講義は聞いてくれるわけだし,まぁ,あれもこれも教えるのは止めて,ポイントだけをゆっくりしっかり伝えていくようにすればいいのかと,講義の途中で方向転換.

それでも,講義後のリアクションペーパーを見る限りは,好評だったのでよしとする.

こういう反応を見ていると,特に欧米のPhD持ちの先生は,「日本の大学生は...それに比べてアメリカorイギリスは」とか思ってしまうのだけれど(私もだけれど),でも,それはそれでアンフェアなのかなって気がしないでもない.

欧米の一流どころのresearch institutionは,それこそ国内だけではなくて,海外からも一流の学生が集まってきて,目的意識が高いのでお互い刺激し合っているものだし,日本からわざわざ博士号を取りに行こうなんて思っている人たちも,大半はこの手の一流大学に身を置くことになるので,図式が「アメリカの大学=ハーバード,MIT,イェール,etc」,「イギリスの大学=オックスフォード,ケンブリッジ」って感じになっているのだろう.と,思う.下は下で,あちらの方も大変なわけで.

まぁ,講義前に大量のreading assignmentを与えてもちゃんとそれに目を通してきて,マイケル・サンデルのハーバード白熱教室よろしく,がんがん噛みついてくる学生がわんさかいる環境は正直,羨ましいとは思いますけれど.

なんてことを考えている今日この頃ですが,薬のおかげで咳き込むようなことはだいぶなくなりました.まぁ,まだ何かを喋ろうとすれば,咳をしてしまうのですが.

それと,今日は暖かく天気も良かったので,選挙の帰りに思い立って自転車を買い(12,300円だった),昼は初めてスープカレーを食べてきました.すすきのの評判の専門店で,なかなか美味でした.

まぁ,授業が始まって,いろいろドタバタやんないといけないことがたくさんあるのですが.

今年は,週コマ数が二桁乗りました!って,あんまりうれしくないー.論文読みたいし,心理言語学実験のプログラミングも勉強したい−.(PsyScopeでやってますけど,なんかけっこう難しい.特に,日本語を刺激に使いたいのだが,pictなんてイマドキ使わないし,どうやったらいいのか,ワケ分からん)

0 件のコメント:

コメントを投稿