2011/05/28

汝,姦淫すべし

うちの本務校はミッション系の大学なので,必修科目で,キリスト教を教えることになります.

実を言うと,何を教えているのかはさっぱり分からないのだけれど,たぶん,キリスト教という宗教と聖書の中身なんかを教えているのだと思う.

って,そりゃ,そーだ.

私のように,語学だの言語学だのを教えている人間は,時に,失言や誤植をしてしまっても,「申し訳ない」と謝れば,別にそれですむかなと思うのだけれど(甘い?),科目の特性上,キリスト教科目で言い間違いや,あらぬことを言ってしまうと,なんだか倫理的に許してもらえないんじゃないかとか,そういう気がする.

「神の教えを伝えている立場の者が,なんと不心な!」

といった案配か.

人文系科目の宿命なのかどうかは知らないけれど,フロイトの出現以来,人の失言には,実はその人の深層心理で言いたかった本音が隠されていると言われるようになったのだけれど,これが事実だとすれば,過去に「あちゃー(本音出しちゃったな)」という歴史も多々あります.

たぶん,一番有名な所だと,1631年にイギリスの印刷業者のロバート・バーカーによって印刷された聖書のモーセの十戒の第7条で,否定辞のnotを落としてしまったために,「汝姦淫するなかれ」の箇所を「汝姦淫すべし」という内容にしてしまったという誤植があります.

このせいで,この印刷業者は300ポンドの罰金を課され,破産.

しかし,印刷された聖書を全て回収することはできず,現在も世界に11部残っていると言われています.

まぁ,キリスト教に理解は示していても,別に敬虔なクリスチャンでもなければ,キリスト教を教えているわけでもないいい加減な立場の私から言わせてもらえれば,世の中に「汝姦淫すべし」とか書かれてある聖書もあっていいんじゃないかと思うし(その場合,a book = 聖書になるんだろな),それはそれで楽しいんじゃないかとも思う.

だいたい,自分は姦淫しているのに,人には(それもうら若き乙女たちに)「汝姦淫するなかれ」とか言うのは,何かやましいことがある,怪しい奴なんじゃないかと取られる恐れすらあるのではあるまいか.世の中には,仏教における浄土真宗のような,ちょっとゆるめの慈悲深いキリスト教があっても悪くないのではないかと思う.

ま,世の中,程ほどがよろしいのではないでしょうか.

2011/05/24

女子大は遠くにありて

眺めるもの.

なんて.

えっと,見た目は華やかで,女子大勤務っていいんだろうなと思われることは多々あるのだけれど,それはそれ.

結局は現実の高い壁というか,「職場なんだよな」って感じがすることが多いです.

after all

まぁ,一番めんどうくさいのが,お客さんが全て女性なので,怒ったらアウト,怒った相手には,これから終生敵として認識されるというリスクがあるということ.

やってられん.

たかだか大学の講義なんだから,なぁなぁで,寝てようがお喋りしてようが無視&放置を決め込んだら,何も問題を起こさない優秀な教員として認識してもらえるのだろうけれど(この国は徹底的にことなかれ主義が高く評価されるお国柄だし),なんかそういうぬるま湯的体質が性に合わない.

態度の悪い学生が数人いれど,多くはちゃんとした学生さんたちなので,そういういい加減な人たちに照準を合わせると,しっかりやっている人たちが憂き目を見ることになってしまう.

そんな状況を作ってはいけないと思う.

というわけで,わりと真剣に講義をやっている.

大学教員なのに机間巡視はしょっちゅうだし,こまめに学生に当てまくるし,声は大きいし,身振り手振りは大きいし,といった具合である.

他の教員の授業では寝ても,私の授業で寝ることや内職をすることは許さん.

という,けっこう毅然とした態度で臨んでいる.

となると,受講態度のよろしくない学生さんに注意しないといけない羽目になってしまうのだけれど,これがめんどい.

私の注意の仕方なんて,優しいもんで,笑顔で「あかんよー」みたいな態度で接するのが基本なのだけれど,あんまりしつこいときつく言わないといけないことになってしまう.

それで,一回(去年も一回),やってみたわけですわ.

20分も30分もぺちゃくちゃと「私,すっぴんになったらゆで卵みたいとか言われてetc etc」などと宣われていた学生様たちに.

「おぃ,そこ,まだなんか話さなあかんようなことあるんか?

みんなに伝えなあかんようなことないんやったら,黙っとけ(竹内力の口調で)」



(参考画像)

というわけで,その場は治めたように見えたのだけれど,注意した学生さん(一人だけだけど)にそっぽ向かれるようになってしまいました.

なんか,意地でも私の声は聞かない,姿は目に入れないという態度を露骨に表すようになった.

CDや映像を流すと,一応,聞いている.でも,私が喋り出すと,机に顔を伏せるようになる.

こりゃ,あれだな.

あたしゃ,

「こいつ,もう生理的に無理!」

と思われたクチですな.

こうなったら,たぶん,人間関係的にはアウトなんでしょうね.

この手の感情が先立つタイプの女性様は,

「私が嫌う理由はたった一つ.たった一つのシンプルな答えだ.

てめーは,私を怒った(空条承太郎の声で)」



(参考画像)

ということなんだろうな.

まー,ムキになって,セクハラ教員扱いされるのも嫌なので,どうにかこうにか程ほどに距離を取ってつきあっていこうかと思いますけど,めんどうくさいな.相手しても嫌われるんだろうし,あんまり相手しなくても嫌われるんだろうし,たぶん,何やっても嫌われる状態になったのだと思う.

というわけで,昨今の大学教員はハラスメントの名の下に手足をもがれた状態なので,何かを改善しようと考えること自体,危険な思想であると言わざるを得ません.

これが世間の望む大学教育だというのなら,それも仕方がないのかもしれない.個人の理想など,大衆の意見の前には無力なのである.

せめて,もし今の大学を移籍するようなことが決まれば,この手の態度の悪い学生は,荷物を廊下に放り出してでも授業から追い出してやろうかと思いますが.

そんなこんなで,実際,勤務してみると,若い女性を見るだけで腹が立つようなことも出てきます.

まぁ,総じて,天使みたいな,心安らげてくれるような学生さんの方が多いので,今のところはいい環境なのでしょうけれど.

って,この手の学生さん達と喋っていると,思わず

「産まれてきてくれてありがとう」

と言いたくなってしまう.

なんか,口説き文句みたいで,微妙な台詞だな.

2011/05/23

かっこよすぎ

エヴァン・ロンゴリア,インタビュー中に背後のボールを素手でキャッチ.



かっちょえぇ.

2011/05/22

ティム・リンスカム

ティム・リンスカム,3安打完封!

いやー,素晴らしかったです.

ちなみにリンスカムは,ワシントン大学(UW)の後輩で(私は1年しかいませんでしたが),ずっとシアトルマリナーズ志望だったのですが,

「ちっこい」

という理由で,当時のバカGMのビル・バベシにドラフト指名を見送られてしまったというとても残念な経緯があります.

シアトルでこの勇士を見たかったですが.

えと,なんか今日はいい感じに論文が読めました.やっぱ,休みっていいな.

ラーメンサラダ

北海道に来て知ったのだけれど,ラーメンとサラダをドッキングさせたラーメンサラダなるものが北海道にはあります.

小中学校の給食に出ることもあるらしい.

まぁ,居酒屋なんかでたまに食べるとけっこうおいしいです.

実は,昨日,新鮮なニラとサニーレタスをたくさんいただいて,「どないして処理しよ?」なんて考えていたところなので,急追,作ってみたらなかなかいけました.

ニラとカニかまぼこをごま油と醤油で和えて,サニーレタスを皿に敷き詰め,細かく切ったタマネギを少しだけ挟んで,ラーメンとゴマドレッシングを入れてできあがり.

相変わらず弱いシアトルマリナーズの試合を観戦しながら,ゆっくりとした休日の午後を過ごしました.

マリナーズも勝った.(マイケル・ピネダ,本当にいい投手!)

というわけで,休日はほっと一息つけるのだけれど,週末に学会行って,それで帰ってきてすぐに授業で,etcという生活って,おっかなそうでやだなと思ったりしているへたれ大学教員なのです.

まぁ,夏休みくらいはヨーロッパ辺りでちょっと喋ってきたいなぁと思っていますけれど.

2011/05/17

お悔やみ

児玉清さん死去

ダンディーで,雰囲気の柔らかい素敵な人でした.

男って,いい年の取り方ができるんだなと思える手本のような人だったかと思います.

自分も,死の間際までちゃんと仕事をして,かっこいい年の重ね方をしたいもんだなと思います.

77歳まで格好いいのって,いいですよね.

2011/05/16

優秀な人たち

英文スピーチが主となる授業を北大で担当しているのですが.

今日,グループに分けて,それで発表してもらい,グループ毎で後で投票してもらって,最多得票のグループの成績に2点加算,2位のグループに1点加算とかいうことをやってみました.

前もって,「大学進学に当たって,自宅から通うべきか自宅から出るべきか」という議論の簡単な英文を読み・聞いてもらい,そこから単語なんかを幾ばくか取ってきてもいいということを伝えておいて.

発表では,冒頭で自分たちの意見を明示化し,聴衆に話しかける場面を1つ以上作ることという条件を課してみたのですが.

みなさん,上手にやってくれました.

グループでは担当なんかを決めたり,事前に練習なんかをしたり,他のグループとも協力して,ディスカッションしてくれる「サクラ」を仕込んだり,となかなか高レベルな発表をしてくれました.

発表では,ちゃんと聴衆の方を見て,それで単語に抑揚を付けてしっかりと発音しようということを伝えていたのですが,学生さんたちの吸収力の早いこと.

基礎学力があるということもあるのでしょうが,恐らく,京大みたいな変なひねくれ方と,高すぎるプライドがないというのもよかったのかもしれません.

性格もノリもいい人たちが多いですし,北大の学生は原石が転がっているなという印象です.

彼らのような人材が育っているのであれば,日本は大丈夫なのではないでしょうか.きっといい仕事ができるようになると確信するのですが.

こういうのをいろいろ見せられると,学生の質はいいし,設備は(掃除が行き届いていなくて,汚いのが玉に瑕なのだけれど)いいし,お金はあるし,優秀な研究者もいるし,ということで,北大で働くということに大きな魅力を感じてしまう.

ここの子ら,磨いたらものになると思いますよ.

研究と教育が両立できる環境ってあるんだなぁと.

って,そんなことばっかり言っていてもダメですね.

うちのお嬢ちゃんたちも大切にしてあげないと.

健康なだけで

えっと,咳止めのステロイド服用を意図的に止めてみたのだけれど,これが吉.

代わりに咳が出るようになったものの,元気回復.耳鼻科に行こうと思っていたけれど,一旦,止めておく.

いやー,人生,健康なだけで丸儲けみたいなもんですね.天気もいいし,今日からちゃんと仕事しないと.北海道はこれからいい季節だし.

ところで,7月に友人の結婚式で久しぶりに大阪に帰ることになりました.

暑いんだろな.

2011/05/15

愚痴ばっか

えっと,鼻の左奥がずっとバカみたいに痛くて,左の鼻から血混じりの鼻水が止まらなくて,頭痛と,左目の奥と左の歯が虫歯のようにズキズキ痛くて,集中力も何にもあったもんじゃありません.

年を取ると病気の話ばっかりになるとは言いますが,過渡期なのかもしれません.副鼻腔がたぶん炎症を起こしているか,真菌症(たぶん,ステロイドの副作用)になりつつある状態だと思われるのですが.

死ねるものなら,さっさと死にたいくらい.

そういうわけで,たぶん,自分の心の余裕がないせいかもしれませんが,東電のニュースを聞いて,無性に腹が立つ.

現在進行形で,放射能を使用した大量の無差別殺人・傷害を引き起こしている団体にお咎めなしとか,ありえないと思うのですが.

役員全員牢にぶち込んで,全員財産没収の上,死罪にすればいいのにと本当に思う.

ホリエモンが有罪とか(個人的にこの人は嫌いだが,好き嫌いは別として),痴漢をすれば冤罪であろうが何だろうが社会的地位を抹殺されたりするような社会なのに,大量殺人者は優遇されるとか.

まぁ,一人殺せば殺人犯でも,大量に殺せば英雄ってやつなんでしょうね.東京電力と,日本政府の野蛮さを現在進行形で見せつけられている感じです.

震災後も,頑張っている人たちがたくさんいるのに.

2011/05/14

新聞に載ってた

そーいえば,私の名前がイギリスの地方紙に掲載されていました.

University of York degree results

こういうのって,日本にはないですよね.

刺激される

北大さんで,CALLを使って授業をさせてもらっているご縁で,glexaというプラットフォームを使った授業方法についてのレクチャーを受けさせてもらいました.

凄く勉強になりました.

講師は,工学畑のK先生という人で,優秀な研究者に特有のエネルギーが放出されまくりという感じで,とにかくいい刺激を受けてきました.

コンピュータを使った,英語教育システムの構築を専門に研究されている研究者なのだけれど,とにかく北大という大学が,資金があるのでパソコンのいいサーバーをどんどん入れ替えられる状態にあって(今年の夏にも総入れ替えをするらしい),ハード面でも充実しているし.

さらには,こういう情報リテラシーに長けた英語教育の専門家が柱として存在していて,さらには教養のあるネイティブスピーカーやいろいろな分野のPhD持ちが複数サポーターとして存在しているというソフト面の充実もあるので,他の私立大学は後塵を拝するしかないという状態にあるということを見せつけられてきた感じです.

北海道の大学は,やっぱり北大に行くべきですな.

情報メディアのリテラシーは,現代においては本当に「使うか使わないか」の2択で,使う人はどんどん活用するし,使わない人は全然使わないし,ということで大きく2極化している状態にあると思う.

文科省なんかも,「情報リテラシーを身につける」という文言を大学の教育目標に掲げさせたりするのだけれど,お上も本当に「知っているんだか,知らないんだか」という状態だし(たぶん,極端に知っている人と知らない人が混在していて,知らない人が権力者なので知っている人が遠慮している状態),現場の大学教員もそんな感じです.

傾向としては,年配の人が知らないということが多くて(知り尽くしているという人もわりといるのだが),それでそういった知らない人たちが権力者なので,知っている人たちが遠慮しているという感じです.

でも,別に知っている人たちが知らない人たちに圧力をかけて潰そうとかそういうことでも全然なくて,知っている人たちが積極的に導入しようとすれば,特に邪魔をしようとかそういうことをしているわけでもないような感じです.

ただ,下手に導入してあれこれやろうとすると,知っている人たちだけに極端に仕事が降ってくるというか,別に自分の研究分野に直接関わるものでもなければ,給料が上がるわけでもないのに雑用が増えるので,知らないフリを決め込んでいる,とかそういう雰囲気だと思います.

就職をするかしないかという段階においては,情報リテラシーがある方が有利ですが,一度就職してしまうと,出世にも給料にも関わらない雑用が,できる人たちだけに降りかかってくるという露骨な不平等がそこにはあるのだと,なんとなく思う.

ただ,学生さんたちの立場からすれば,教える側の教員がなぁんにもきっかけを与えてくれないと,なぁんにも触れる機会もないまま,そして活用していない人たちにいろいろなことを教わるので,「あ,別に勉強しなくてもいいんだ」と悟って卒業していくことになってしまう.

ということで,できる人とできない人との差は開くばかり.

北大のK先生もおっしゃっていたけれど,この種の道具を活用できれば,授業中に学生が無為に過ごすというムダを省くこともできるし,自分たちがガンガン練習していこうというきっかけを提供することもできるので,やるかやらないのかは全て教師のさじ加減にかかっているのだと思う.外国語なんざ,理屈も必要だけれど,筋トレと同じでガンガン練習した者勝ちという面も大きいわけだし.

じゃあ,こちらとしては,できるんだからやらないと,という気概にならざるを得ない.

うちでもいろいろ導入したいんだけど,私一人でできることなんて限られているんだよなぁというのが悩みの種.

まぁ,something is better than nothingの精神でやってみますけど.

2011/05/08

異なる感性

メンデンホール,ビンラディン失言でスポンサー契約失う


ピッツバーグ・スティーラーズのランニングバック(RB)ラシャード・メンデンホールが、2001年9月11日に発生した米同時多発テロの首謀者とされ、先日に米軍が殺害した国際テロ組織アルカイダの指導者オサマ・ビンラディン容疑者に関する失言で、アパレルメーカーのチャンピオンと結んでいたスポンサー契約を失ったことが分かった。メンデンホールは同社と2008年から契約を結び、今年始めには4年の契約延長で合意したばかりだった。

 メンデンホールはビンラディン殺害をアメリカ政府が発表し、全米が歓喜に沸いた直後の現地2日にツィッター上で「人の死を祝うのは、どんな種類の人々なんだろう? 実際に話している声すら聞いたことのない人物をそこまで嫌うことはできるなんて凄いことだ。俺たちは、一方の主張しか聞いていないのに」とコメント。この発言に対して批判的な声が多く挙がったため、その後に誤解を与えたとして謝罪し、「自分がビンラディンやアメリカの敵を支持しているわけではないことを理解してほしい」と訴えていた。

 チャンピオンのスポークスマンはスポンサー契約を打ち切った理由として、メンデンホールが同社を代表するに適切な人物であると信じられなくなったと発言。また同社はテロと戦う政府の姿勢を強く支持し、今回の米軍の行動は適切なものだったとの声明を発表している。
<スティーラーズ>
[NFL JAPAN 2011年05月06日]』

10歳の犠牲者遺児がオバマ氏に苦言

6日付の米大衆紙ニューヨーク・ポストは、ニューヨークの米中枢同時テロ跡地で5日行われた献花式で、犠牲者遺児の10歳の少年がオバマ大統領に、国際テロ組織アルカイダ指導者ウサマ・ビンラディン容疑者の殺害について「もうちょっとひどくないやり方はなかったの」と“苦言”を呈したと報じた。
 殺害が適切だったかどうか内外で疑問の声が上がる中、オバマ氏は子どもからも厳しい声を突き付けられた。
 少年は、生後10カ月だった2001年9月11日に発生した同時テロで消防隊員だった父を亡くしたクリストファー・カニザーロ君。献花を終えたオバマ氏にビンラディン容疑者が死亡したことを「どう思う」と聞かれ、率直な感想を語ったという。(共同)[2011年5月7日11時26分]』
私には彼らの感性の方が正当に感じられるが.


2011/05/07

注意すべきか

えっと,某大学の課題のチェックをしていたのだけれど.

断言はできませんが,お喋り口調ではないですし,今,流行の「私ゎ」のような気持ち悪くて悪寒のする小文字が混じっているわけでもないので,口語と文語を区別せよという水準はなんとかクリアしているような感じなのですが.

しかしながら.

なんか,顔文字とか,絵とかいろいろ織り交ぜられてある解答が数枚.

文体から察するに,なんか気持ちよく書いていたんだろうなぁという雰囲気があるのだけれど,でもたかだか小課題とはいえ,アカデミズムの文章に顔文字も絵もいらないと私は思う.

この手の慣習が,「斬新」だと捉えられて,効果的だと感じられる時代になれば,もしかすると,顔文字や絵が鏤められてある文章の方が望ましいと考えられるということもあるのかもしれない.

もしくは,某学会(日本保育なんとかって,モゴモゴ)のように,発表ポスターやスライドに絵柄や創作物,花に折り紙をたくさん貼り付けたカラフルなものを展示するのが望ましいという業界ももしかするとあるのかもしれない.

自分の所属社会の慣例に従って,そして,自分の感性を信じて,この種の彩りはやめておいた方がいい,そしてアカデミズムの文体というのをぜひ学習していただきたいと言いたいのだが,もしそれで,学生さんに「傷ついた」とか言われて,引き籠もられると,それはそれで難儀なのである.

深夜に電話をかけてきたということを咎めただけで(京都外国語大学の事例),セクハラ認定される世の中なのである.触らぬ神に祟りなしということだけは確実なのだ.

まぁ,放置するに如くはなし,か.

しかし,言いにくいことを口にしてくれる人が,後々振り返ってみるとありがたい存在なのだということは,小さいうちから経験として身につけておいた方がいいと思うのだが.

教育制度に組み込めないか,とも言いたいが,どうせ変なワガママ教師に恣意的に利用されるだけで逆効果なんだろうと思う.

なんか,年のせいか説教臭い文体になってきた今日この頃.

2011/05/05

やられたー

えっと,休日はいろいろと気楽に過ごせました.

野球観戦の後は,昼間っから飲んでましたし(Iさん,ありがとうございました).

ちょっと遊びに行ったり,と.

それで,来週の授業準備は,お星様の大学以外全部終わらせてきたのだけれど,その帰りに,いつも出席簿の管理で必要だなぁと思っていたバインダーの,ちょっといいのを買いにコーチャンホー(でっかい!)に行ってきました.

その店内にて.

中公新書から出ている里中哲彦さんの「英語の質問箱」というのを手にとってみたのだけれど.

『「l」と「r」の発音はどうやるの?

→「ぴっちぴっち,ちゃっぷちゃっぷ,ランランラン」の"ラ"の舌の位置が「l」だと覚えて,最初に小さな「ヌ」を言うつもりで発音すればよいのです.』(同書11ページ)

やられたー.

確かに,そうだわ.

こりゃ,分かりやすいな.

というわけで,自分もネタの仕込みというか,ちょっと参考にさせてもらうために,このページの解説を立ち読みした瞬間に購入を決めちゃいました.

えっと,私もK塾には大変お世話になって,そんでもって,初めての授業が始まる前に,なんか理事長だか誰だか忘れましたが,お偉いさんから直接お呼び出しをくらって(入ったばっかだったので,特に悪いことはしてませんが),なんか期待しているということ,それと学力と外見を評価しているということ(後者を褒められたのはなんか複雑な気分になりましたが),それで日本全国のK塾の英語講師で一番アンケートがいいのは里中哲彦さんなので,それを目標にして欲しいと言われた,ちょっとおっかなびっくりな経験を思い出したのです.

里中さんの授業は自分も受験生時代に,なんかの体験講座を受けて,「上手いなぁ」と思ったことがありましたし,サテライトという衛生授業のビデオを控え室でちょこっとだけ見ましたけれど,凄く人を惹きつける話術のある人だと個人的にも感心していたものです.

それと,受験直後辺りに,この人の著作はちょっと興味本位で読んでいたりもしましたし.(そーいや,研究社の高校英語研究というのがまだ発刊されていたのだった)

自分は大学教員になりましたが,「予備校講師風情が」と軽く見るのは禁物.どこの業界にもデキる職人はいるものです.

自分もたくさんの人を惹きつける講義を展開しなければならないという刺激にもなります.

2011/05/02

黒い悪魔によるテロは許されることなのか

ウサマ・ビンラディン氏が殺害されたとの情報があった.

この件は,喜ぶべきニュースなのだろうか.

私にはその答えが分からない.

最初に断っておくが,ビンラディン氏が主導権を取ったとされる,911は許されざる行為であると断言する.

矛先が向けられたのは,無垢なアメリカ合衆国国民,およびアメリカに滞在していた庶民であって,決してその生命が軽んじられるような人たちではなかったのである.彼らを大量に虐殺した罪は重い.

しかし,ビンラディン氏らが置かれた状況を考えると,彼らの行動にもそれなりの「理」はあるのである.

まず,アメリカによるアフガニスタン攻撃に一片の正当性もないという事実が挙げられる.

911の後,アメリカは,ビンラディン氏らが911という大量虐殺に関わったという証拠を提示し,まずはタリバン側に交渉を申し入れるべきであった.

アメリカによる一連の行動は,911を利用し,自国の利益を増大させるためだけに存在している.現に,アフガニスタン攻撃やアメリカによる911以後の行動は,アメリカの利益になるためだけに存在している.

アフガニスタンを攻撃し,無垢な人民を大量虐殺している現実を踏まえれば,悪質なテロ国家はアメリカ合衆国であって,アフガニスタンではないということは明白である.

さらに,この一連の騒動の原因は全てアメリカにあるというのも看過できない.

イスラムでのテロを援助し,先導してきたのは他ならぬCIAであり,これらの活動は全てアメリカ合衆国の外向的・経済的利益のために存在してきたものであり,タリバンはアメリカ合衆国が養成してきたものであると断言できる.

また,アメリカ合衆国の大本営発表によれば,911は文明の衝突であるということであるが,これも言わばレトリックに過ぎない.

アメリカの自国の政策を正当化するための詭弁でしかない.

ソ連の崩壊により,冷戦が終了し,アメリカは今までの政策を継続する口実を必要とし,その一つとしてイスラム国家との戦いをでっちあげたのである.

現に「アメリカ」という枠を外せば,世界的規模において,文明の衝突など起こっていないということは明白であるはずである.

世界で最も原理主義的なイスラム国家はサウジアラビアであり,最も大きなムスリム国家はインドネシアである.

しかしながら,これらの国家が世界中で紛争を引き起こしているというニュースは,少なくとも日本,アメリカ,イギリスにいて耳にするということはない.

なぜなら,この両国はアメリカに優遇されている寵愛国家であり,アメリカの支援を受けているがゆえにテロ国家ではないと認定されているのである.

実際,インドネシアではスハルトによる大規模な虐殺などが起こっているのにも関わらず,である.

自称,「世界の警察」であるアメリカがこれを見逃す理由など一つしかない.

単に,自分たちの言うことを聞く傀儡であるからというだけのことである.

それだけだ.

正義を貫いているからなどということは決してない.

結論に入る.

黒い悪魔,オバマに告げる.

今回のビンラディン氏殺害は,アメリカによる正義が遂行されたということを意味しない.

それは,強者の論理以外の何者でもないのである.

2011/05/01

西武対日本ハム観戦記

えと,札幌ドームに試合を観に行ってきました.

観客は4,2000人ちょいということで,ゴールデンウィークの日曜ということもありましたが,斎藤佑樹の集客力を感じた試合でもありました.

試合でしたが,斎藤くんは過去2試合でツーシームとスライダーが使えるということがわかっていましたが,今日は課題だったフォーシームファーストボールをわりとうまく使えていた印象でした.

特に2-5回は圧巻で,こんな感じで投球が出来れば今後も一線級で活躍できるかなという感じ.

ただ,今日は1回と6回の投球を観ていて,なんか「ダルい」という気分にさせられました.初回はボールが手につかないのか,高めに浮きすぎで,野手も守りにくかったのかもしれない.田中賢介のしょうもない悪送球で一点を取られてしまった.(余談ですが,田中賢介の守備は,送球に体重が乗っていない感じで,身体が突っ張っているような投げ方に見えて,あまり好きではない)

6回に中島に打たれたのは粘り負け.追い込んだのに,ちょっとあっさりと行き過ぎた.悪い意味で調子に乗って,淡泊になったのかもしれない.その後の中村の二塁打はアンラッキーなだけだったが,この後の粘りがないのが残念.1点は仕方ないにしても,ノーアウトの2, 3塁で2人とも返してしまったのはいただけない.

フェルナンデスはスライダーにタイミングが合ってなかったので,スライダーを続けたのはよかったが,9球目に打たれてしまいました.途中でインコースにストレートを入れる勇気はなかったのか.続く坂田はタイミングが合っている感じだったとは言え,あっさりと犠牲フライを打たれすぎ.ただ,ちょっとこの回は,斎藤くんというよりも,捕手の大野のインサイドワークに疑問符がつく感じでした.やっぱり,守りという面では,アホの坂田,じゃなかった鶴岡の方がだいぶ上という印象ですね.

日ハムの打線ですが,田中も結果は出ていなかったけれど悪くはなかったし,陽と糸井は個人的に好みの選手.中田は第1打席,インサイドの球をうまくさばけていて感心しました.バットを振るときに重心が一定していて,頭が動かないようになっているのもいい.小谷野も悪くないですが,中田が4番で30本くらいホームランが打てるようになると重量感のある打線になりそうです.今日は,序盤で帆足を崩しきれなかったのが痛くて,結局沈黙してしまいました.まぁ,西武・栗山の素晴らしいプレー(個人的に今日のベストでした.打球に対する反応が早い!)もあったせいですが.

西武打線はいろいろ苦労していますね.片岡が出塁できないし,4番が中村というのもちょっと物足りない.振れているし,今後の西武の大黒柱になりそうな浅村を1番か3番に置けばいいのに,と個人的には思いますが.(でも,私がやりたい並びは,1番栗山,2番中島,3番浅村の並び.まぁ,日本的じゃないですけど,2番にいい選手を置くのが一番得点効率が高いと思う)

それと,守備なんですけど,1年通して使えるかどうかまだ見定められないのかもしれませんが,中村を1塁に置いて,中島と浅村で3塁と遊撃をやってほしいですね.中村はやっぱり守備範囲がイマイチだし,でも,グラブ捌きはわりと起用なので,1塁でもうまくやれると思う.

それにしても,藤井寺で閑古鳥が鳴いていた日ハムのことを思い出すと(西崎の時に観に行った),日ハムがこれだけ集客力のある人気球団になるなんて,隔世の感があるな.今の日ハムファンで,ウィンタースだの,中島輝士だのといった選手が主砲で,主戦投手が西崎,津野,松浦がいたとか,どれだけの人が知っているんだろう?野手の田中幸雄は最近まで活躍していたので知っている人も多いだろうが,投手に同姓同名の田中幸雄がいた(しかも,こっちの方が背が高い)ってのも,今やちょっとしたトリビアなんだろうか?