2011/06/18

娘を思う親心

に近い気分を感じている今日この頃です.

年食ったんだと思います.見た目若くても中身はおじさんなんだよな.

30前後って,ビミョーな年頃だ.

いきなりですが.

大学教員がこんなこと言うのも何なんですけど,大学の講義って少しくらいはサボってもいいと思うんですよ.

平日にちょっとしたイベントに行くとか,遊びに行くとか,バイトに行くとか,全然かまわないと思うんですよ.

ただ,そこには条件があって,講義毎に示された,単位取得のための要件を満たす範囲内で休んで,それでもって自分が休んだ分の講義内容は友人やらオフィスアワーやらを使って,自分でケアするのが義務ってやつだと思うんですね.

講義をサボる自由がある代わりに,それを埋める努力をするのが義務ってもんでしょ?

しかしですな.

今の本務校では,そういうことも言ってられないような感じなんですね.

だいたい,手のかからない,その手の自由には義務が伴うということを認識している人たちは,そもそもサボらないんですわ.

まぁ,そういう真面目できちっとした人たちはそれでいいのですが,問題は,サボる人たち.

断言しますが,要領よくサボる人ってのがほとんどいません.

少ない.

そもそもサボる理由が,大学に行くのしんどい,眠い,行く気しないの3つくらいなもんで,意中の男性にデートに誘われたとか,ちょっと参加してみたいアクティビティがあるとか,ボランティアに行くとか,なんか「しゃーねーなー」と思える理由がない.

単に無気力とかいうだけ.

しかも,こういう人たちは,自分が休んだ分のケアなんて皆無で,そもそも教員含む周囲があれこれと世話を焼いて,お膳立てをしてくれるのが当たり前という態度を貫いているので,本当になぁんにもしてきません.

数週前のハンドアウトやら,教科書やら(まだ買ってない!)を持って来ていないのは当然だし,確認テストやらレビューやらをやると言うと「えー,そんなの聞いてない」とか当然のように宣います.

もう,意味わかんない.

念のため言っておくと,私は,事前に教科書が手元にないと言われれば,該当箇所をコピーして配布するくらいだし,1週前のハンドアウトはわざわざ持参して行くくらいだし,そもそも講義で使った資料は全てウェブサイトにアップロードしてあって,ダウンロードできるように手配してあるくらいなのです.

これで,「ケアしてない」とか言える厚かましさはある種,尊敬してしまう.

しっかし,それでも,てめーらなんて知らねぇよ,バーカ!とも言わないで,せっせと,腰を低くして,「ちゃんとやりなさいよー」とか言ってなだめている.

ちなみに,厳しい授業なんかだと,3回前後の欠席でアウトとかですが,私のところは,通年,30回授業のうち,9回までならセーフとかいうゆるゆるな基準.

それでも,もう,出席日数が足りないとか,危ないとかいう人たちが散見される始末.

そのまま単位を落としてやればいいのでしょうが,何せ,必修科目だったりするので,落とすと卒業できない人たちが続出することになってしまう.

うちのような中堅弱小私立大学なんかだと,卒業しにくいとか思われたり,単位が揃えられなくて卒業できない羽目になった学生やその親にクレームを付けられるとアウト,下手をすればセクハラ教員認定される恐れも十二分にあるので,かような学生さんたちにも手を変え品を変え「ケア」を施して,単位が認定できるようにしてあげないといけない.

正直,単位をあげる程度のことはどうでもいいのだけれど,問題はこういった人たちが就職した後,どのような社会生活を営むのかということ.

ぶっちゃけ,企業の人事が自分の知り合いなんかで,オフレコに情報を求められれば,いい情報流せませんぜ.

仕事も自立もたぶん,できないと思う.

そんなことを思っていたら,今日,とある知り合いさんから,うちの学生が,アルバイトを初日の研修で「きついから」とかいう理由で辞めちゃったそうなという連絡をもらう.

ブラックな職場でもないのにも関わらず.

どうやら,バイトも碌に勤まらないような人たちが,けっこうな頻度で入学されているようであるということを認識する.

不平不満が学生から出るのは分かりますが,大学教育であれこれと世話を焼くのは,大学全体というレベルで止めておいた方がいいような気がしてきた今日この頃(日本の大学程度,卒業できないような人間を卒業させる方がおかしいと思うのだが).

それと,この手のお嬢ちゃんたちは,本当によく「お金が稼げて,優しくて,頭がいい旦那と結婚したーい」と宣うのだけれど,彼女たちの頭の中には需要と供給のバランスというものが入っていないんだろうか.

その手の引く手あまたの男性はそもそも選ぶ立場だし,誰が好き好んで,何にもできない,やらない怠け者を一生のパートナーに選ぶのだろうか.

自分で何でもできて,それで,自立心と向上心を育成するのが,理想的なパートナー発見の唯一無二の道であると思うのだが.

「女の子はバカな方がかわいい」

とか言ってる,優しくて,頭が良くて,優秀な男性ってどこかにいるか?少なくとも,私は知らないぞ.

とにかく,

「やれ」

やらないといけないことは

「やってくれ」.

それができて,初めて,次のステップに進めるというもんだ.

0 件のコメント:

コメントを投稿