2011/06/26

幼稚園訪問

先日,系列幼稚園を訪問してきました.

ちょっと言語獲得のデータを取らせてもらおうかと思っているんですね.せっかく系列幼稚園のある大学に勤めているのだから,このアドバンテージを生かさない手はない.

元幼稚園教員だった先生にいろいろ紹介してもらったのだけれど,この先生も自分の土俵で相撲を取っているというか,水を得た魚というか,何か生き生きとした存在感を感じられました.

それにしても,人なつっこい子供が多くて楽しかったです.みんなかわいらしいこと.個人的には,やっぱり,自分に男の子が欲しいなと思いましたね.今日みたいな天気のいい日には,ボールを持って公園でキャッチボールでもしたいものですが.

それでもって,中学校辺りで野球を本格的にやりそうなら,一緒にグラブも買いに行って.

私は,自分が欲しかったグラブが「高い」という理由で母親に買ってもらえないで(ミズノプロだった),ゼットの安物のカタログの中からではないと買わせないと言われたことがけっこうきつかったので,自分の子供には気に入ったグラブを買ってやろうかと思う.

野球のグラブは高いけれど,丁寧に使えばずっと使えるし,それに身体の一部みたいなものなのです.武士の刀みたいな存在なので,きっちりした道具を大事に使い続けるという教育の一環もある.

本当にいいグラブは,身体に「しっくり」とくる.そういうものを,「高いから」という理由だけで子供に断念させるような思いはさせたくないのです.たぶん,それくらいの稼ぎなら今の自分で十分であると思う.

それで,野球がうまくなったら,札幌南高校で甲子園に行って,北大で神宮に行ってもらって,って,親のエゴもいいとこですね.まぁ,でも,何でもいいから好きなスポーツに熱中する,元気で生意気な男の子とか欲しいですね.

って,まだ結婚する気とかないんですけどね.先にそっちやんって話ですよね.

来月は2つほど,友人の結婚式に行ってきますが.

0 件のコメント:

コメントを投稿