2011/07/17

大阪遠征

大阪に行ってきました.

電車で新千歳空港に行こうとしていたのだけれど,人身事故で電車がストップ!北広島からタクシーを拾って,4人でシェアして空港に行く羽目になりましたが,とりあえずは無事にたどり着けました.

大阪は,外を歩いていると,うだるような暑さで,地面で目玉焼きが焼けるようなアスファルトの暑さ,強い日差しと蜃気楼,流れる汗,すぐに喉が渇くという症状が出てくる.

そうなんだ.

これが夏ってやつなんだ.

大変.

というわけで,大阪訪問初日にして,いきなり軽いホームシックにかかりかけたのだけれど(今は北海道民なのです),姪っ子たちと遊んできたり,友人達と会ってきたり,とても充実した休日でした.

まぁ,自分にも帰る場所はあるらしい.

姪っ子さんは,新しく二人目ができたのだけれど,一人目の子はもうだいぶ言葉も話せるようになっていて,元気で,それでめっちゃくちゃなつかれました.

かわいい.

5歳になったらUSJに行こうかと吹き込んでいましたが,ディズニーランドに行きたいと催促されました.けっこう本気で考えるか...

遊んだりしていたのが楽しかったらしく,帰り際には泣かれそうになりました.

「バイバイ」って言ったら,また来てくれるよ.

というお母さんのフォローのおかげで,「バイバイ」と言ってもらえましたが.

ま,また行かないといけない.

翌日の結婚式は,朝から挙式,それで昼から披露宴ですっかり疲れたので,すっかりおっさんになった我々はカラオケボックスで休憩(一曲も歌わなかった!)してから,二次会,三次会へと繰り出す.

いろいろとあって楽しかったです.

この友人たちはちょっと思い入れがあったというか,大学時代にとても楽しく,激しく,そしてバカと無茶をやってこれた仲間たちだったので,凄くよかったです.

みんなそれなりに立派になって(髪が寂しいことになっている人たちもいたが),なんか落ち着いたというか,更生したというか,大人になったというか,貫禄が出てきたというか.

それでも,披露宴の余興DVDで,おもいっきり笑いを取りにいっていたところは相変わらずでしたけどね.あと,自分で言うのもなんだけれど,何せ集団塾の講師をやっていたつながりなので,みんな基本的に喋りは得意なのです.

人見知りしないし,マイクを持って人前で話すのも全然大丈夫だし,意外と(?)空気を読んで真面目にやるべき所はけっこうちゃんとやるし.

そんなこんなで,この集団で結婚していないのも実は私を含めて2人になってしまいました.

翌日は新しくなったステーションシティその他を見に,キタの街を歩き,はがくれで生醤油うどんを食べ,豊中のFlatでロールケーキをおみやげに買って帰りました.

札幌に帰ると,気温は24度.外はぶっちゃけ,ちょっと「寒い」.

なんか海外に来たみたいだな...

ステーションシティ.すっかりきれいになって,ヨーロッパの駅のようになっていました.でも,歩いているのは大阪の人たちがほとんどで,聞こえてくる言葉も関西弁.

夏の定番.ラーメンサラダもいいですが,シンプルで舌触りのいいうどんもなかなかいいのです.

0 件のコメント:

コメントを投稿