2011/09/29

チャリティー

氷室京介さんがチャリティーライブの収益,6億6900万円を被災地に直接寄付したというニュースがありました.


以下,リンク先より一部引用.

『集まったこの収益金は、当初の予定通り、今回の災害で特に大きな被害に遭われた、岩手、宮城、福島、東北3県の方々に、寄付金または義援金としてお渡しする形をとらせて頂きます。本来なら自分の手で各県の代表の方に直接手渡しする、その最終行程までを責任の元に遂行したかったのですが、こちらに住んでしまっている事情もあり、なかなか直接に出向く事が叶いません。そこで今回、同じ  "志"  の元に、このプロジェクトに深く寄り添ってくれた信頼出来るパートナーとして、NEWS ZEROの皆さんにもう一度協力して頂く事になりました。

震災から約半年が過ぎ、被災地とそれ以外の地域の方々との間にも、徐々に意識のズレが生じてくる頃かと思います。これからもマスメディアの皆さん方を中心に、コメントを出せる立場にいる僕らも一丸となって、両者の距離を縮める役割を担っていけたらと思っています。』

直接出向いてお金を渡すということがちょっと照れくさかったんじゃないかとか,お金にはいろいろ面倒くさい人たちが群がってくるのが嫌だという潔癖症な部分なんかが垣間見られて,そういう氷室京介という人の人間くささが伝わってくるので,個人的にはとても気に入ったニュースです.

私はこの世代では珍しくありませんが,この人のわりと(かなり?)熱狂的なファンなので,未だにかっこよくて渋いというところについつい憧れてしまいます.

個人的にですが,被災地とそれ以外の地域の人たちとの意識のズレ,それに為政者や東電を初めとする権力者の本質みたいなものが露見されてきて,本当に援助を必要としている人たちが二次被害に遭っているじゃないかという感覚がしている今日この頃です.

自分も,祈るだの,お見舞い申し上げるだの,何だのと偽善的な言説だけで何もしないのは好きではないので,時間的に余裕が出来たらまた何か率先していきたいと思います.それで,まだ活動している人間がたくさんいる,それで多くの人間が先を見ているという状態を保つ一助になれるのであれば,きっと事態はよくなるはずだとナイーブに信じていければいいなと思います.

0 件のコメント:

コメントを投稿