2012/06/24

最近,何をやっているのかわからないのだけれど

えと,何かと雑用が舞い込んでくるのですが,来週もまぁた,言語学とは縁もゆかりもない仕事をやんないといけないことになりそうです.

その次の週は,入試関係の話も複数あるし.

というわけで,大学教員って,雑用の多い職種なのです.まぁ,気楽と言えば気楽なのかもしれないけれど(今日も中間テストの採点をEURO 2012と野球を観ながら終えたところだし).

「大学教員って何で評価されるんですか?」と聞かれることがあるのですが,正直,要因はよく分かりません.

会議や分掌業務など,経営に関わらないといけないですが,これは大学内で権力を握りたければ頑張ればいいのだけれど,雑用を増やしたくなければやらない(できない)方が得です.まぁ,組織にいる以上はある程度仕事の出来る人間の方が居心地がよくなるということだけは確かです.

講義はもちろん重要な仕事の一つですが,この内容も特に評価の要因にはならないというか,日本らしく,特に問題を起こさなければそれでいいという感じです.学生アンケートなんかもやりますが,アンケート結果がよかったからといって特に何があるわけでもないし,めちゃくちゃ悪くてもそれでクビになったりすることはありません.また,集客力があるということも全く評価されることはありません.

研究も,別に論文を書こうがかくまいが,学会発表をしようがしまいが,少なくともうちの大学では特に評価されることもないし,書かないからといって特に何の罰則があるというわけでもない.

まぁ,勤続年数が長いとか,社会情勢なんかもあって,いつの時代に職に就いたかとかいったことが給料や待遇の主要因であって,仕事の内容が問題になることは何もありません.ちょっと冒険して変わったことをして,問題が起これば責任を取らされることはありますが,無難に周囲と同じ事をやっていればそれで万事オーケーといった職種です.

「なんだ,そりゃ?」

と一般の人には言われそうですが,私はこれはこれで悪くないのかなという気もします.

分掌業務なんかは,極端にできる人とできない人の差が出る上に,それで人に感謝されることも,自分の履歴になることもないので,多少の不満感が出ることもあります.しかし,これは,言うなれば雪かきみたいなもので,とりあえずできる人がやっておかないといけないという類のものなので,「しゃあない」という気分でやっています.

講義に関しても,予備校みたいに目的と教えるべき事柄が決まっており,即効性が求められている内容のものを扱うのであれば,もっと厳密に評価するべきなのかもしれません.

しかし,大学で扱う講義なのだから,その意義が数年後,数十年後に分かるような内容を扱う必要もあるし,時にはワケわからんことをやってもいいだろうし,それに講義丸ごと失敗してしまうような冒険も時には必要だと思う.それに,単位認定が優しい方が学生評価が高くなることは明確なので,時には厳しい教員も必要なのである.教員は嫌われることも仕事の一つなのだとよく思う.

研究に関しても同じで,確実に研究成果が見込める小さな研究もあるだろうし,調べたところでなんにも分からないかもしれない,挑戦的な研究テーマももちろんあるだろう.時には結果を求めないことも研究ってやつには必要なのだと思う.

まぁ,こういう講義や研究という類のものは,あまり資本主義的・効率的な考え方と馴染むものでもなくて,非効率的な道を進むことが許容される雰囲気も必要なのである.

それに,効率よくお金が稼げないとしても,講義では少なからず受講生の満足した顔を見る機会が得られることも多いし,専門分野ではそれなりに充実感が得られる機会もある.言うなれば,お金以外の報酬というものがあるのである.

いつも思うのだけれど,自分が一生懸命仕事をして,それで人が喜びこそすれ,人を不幸にすることはないのだから,こういう職種って恵まれているよなって常々思う.

って,自分に言い聞かせているみたいだな.

そんな今晩の献立はこんな感じ.

鮭とキノコのあんかけ
(i) 鮭に塩を振る.
(ii) フライパンで両面に軽く焦げ目ができる程度に焼き,それから微塵切りにした生姜ひとかけ,白だし,お酒どぼり,醤油たらーっと,それにほぐしたマイタケを入れて,ちょっと加熱し,
(iii) 仕上げに刻んだネギたっぷりと小さじ1杯の片栗粉を水に溶いてドバーっとかけて終わり.

白菜のおひたし
(i) 白菜を塩茹でして
(ii) ザルにあげて,そのまま冷やして
(iii) 軽く絞って,くるくると巻いて盛りつけて,ポン酢をかけて終わり.

キノコのカレーソテー
(i) マイタケとエリンギを刻んで,ゴマ油で炒めて
(ii) 塩・胡椒で味付けし
(iii) 仕上げにカレーパウダーをかけて炒めておしまい.

ミョウガと油揚げと茄子の味噌汁
省略.

調理時間は27分でした.

0 件のコメント:

コメントを投稿