2012/12/16

ちょっと歩くだけでしんどい

えと,なんとか2012年最後の山というか,締切をどうにかこうにか守ることができました.

自分にもっと言語学の能力があればとか,英語論文をスラスラ書ければいいなとか,思うところは多々あるのですが,いつもなんだかんだで締切を守れているので,悪くないのではないことなのではないかと思うことにする.

世の「天才」とか呼ばれている人たちは,もっと凄い仕事量をこなしているんですけどね.それを考えると,情けない話だとは思うのですけれど.

まぁ,これで「解放!」ということはもちろんなくて,後はけっこう些細な締切がたくさん待ち受けています.でも,これらは正直,そんなにプレッシャーもない.楽しそうな企画もあるし.

それで,今日はちょっと近場のはずの投票所まで衆院選の投票に行ってきたのですが,大変でした.裏道が完全に閉鎖されちゃってるし,雪のせいで辺りの風景がワケわからんことになっているし.

やっぱり,冬になると札幌も嫌になりますね.春と夏と秋があまりに素晴らしいので,とても素敵な都市だと思ってしまうのですが.

あと,雪道を歩くと,なんか一気に疲れてしまいます.体力を吸われてしまうというか.こんな場所だと,人間が活動的でなくなるのも仕方がないのかもしれない.

道中の風景です.こんな感じで歩道が埋もれてしまっている.札幌にいると「当たり前やん」という気がしますが,よく考えると大変なことなはず.雪を冠っている山は盤渓.スノボーは禁止なので,私にはご縁がない場所ですが.

家のマンションの風景です.車の上に積もった雪を見れば,「こんなに雪って積もるの?」という気になっちゃいますよね.ところで,黒い地面が見えるのはロードヒーティングといって,道を温めて雪を融かしているから.

うちのマンションは一応,高級な部類に入るので駐車場にはロードヒーティングが入っています(入っていない場合,当然,雪かきをしないと車が停められない).湯気がうっすらと立っているのが見えるでしょうか.私の車は立体駐車場の地下に入っているので,ありがたいことに雪を気にしなくてすみます.屋根があるかどうかって本当に重要な問題.しかし,雪道を車で行くのは,本当にしんどい.なんとか事故らないようにしたいものですが.

0 件のコメント:

コメントを投稿