2013/05/11

ローリエを探す

ばら売りのトマトとセロリが安かったので,ミネストローネを作ろうと,スーパーの店員さんに

「すみません.ローリエってどこにありますかね?」

と尋ねたのだけれど,なぜか話しかけた場所のすぐ裏の棚にある生理用ナプキンの方向を指さされた.

...

あの,それ,ロリエの間違いじゃなくって?

...

発音悪かったのかな.

しゃーないので棚を角から角まで見渡すと,なんとか香辛料のコーナーを発見することに成功する.

それで,なんとなくローリエを使いたくなくなったので,ブーケガルニを購入することにする.(まぁ,どっちゃでもいいのではないかと)

というわけで,休日ですが,家で仕事して,ジムに行くと夜になってしまう.

そんな今日の献立はこんなの

・ミネストローネ

・キャベツの中華風春雨炒め

・冷や奴の茗荷載せ

レシピはこんな感じで.

ミネストローネ:
(1) テフロン加工の鍋に直接刻んだベーコンを入れ,胡椒を入れて軽く焦げ目をつける.
(2) そこにオリーブオイルを入れて,刻んだタマネギを入れ,中火でかき混ぜてしんなりとさせる.
(3) さらに刻んだにんじん半分,セロリ1本,しめじを入れて,塩胡椒をして炒める.
(4) 水を3カップ入れて,酒をちょっとどぼりと入れる.刻んだトマトを2つとコンソメ,ブーケガルニを入れて弱火でぐつぐつと煮てできあがり.(長めに煮込むとトマトがまろやかな味になる)

キャベツの中華風春雨炒め:
(1) フライパンにごま油をしき,みじん切りにしたショウガとネギを入れ,豆板醤を少々入れて香りがついたら挽肉を100グラム前後ぶち込み,塩胡椒をする.
(2) 刻んだキャベツとしめじ(もしあれば余り物の野菜なんかも)を入れて,軽く炒め,それに味噌,酒,みりん,砂糖,醤油を入れて味付けをする.
(3) 水を100mm程入れ,さらに半分にバキッと折った春雨をダイレクトに突っ込み,春雨が水分を吸い取ってしまったらok.これで完成.

冷や奴の茗荷載せ:
(1) 刻んだ茗荷を豆腐に載せ,ラー油をこぼしてからポン酢をかけて完成!

というわけで,明日はいい休日になればいいのだけれど.(晴れたらベッドシーツを洗濯しないといけない)

0 件のコメント:

コメントを投稿