2014/02/25

手軽に留学

えと,うちは外国語系の学部ということもあってか,大学主催の短期語学研修に付き添っているのだけれど,その恩恵でタスマニアに来ています.(2週間ちょっと滞在)

付添とはいっても,仕事は(特に問題等が生じなければ)そんなにたくさんあるわけでもないし,経費で長々と海外に滞在できるので利点も結構ある.

大学の図書館も利用できるし,無線も使用できる.なんか逆説的だけれど,普段,日本の大学にいるとなかなかできない自分の研究にも集中する時間がいくらかもてる.(日本の大学の多くでは,今や研究することなんてままならないのが現状)

まぁ,普通,留学先に教員がついてくるなんてことはしないのだろうけど,世の中,そういうことが必要な人たちもたくさんいるということで,お茶を濁らせてもらって.

こういう手取り足取りお世話をして,なんかの「お試し」をするというのが本当に大学教育なのかよくわかりませんが,深刻に考えると病みそうなのでやめておきます.

せめて,午後に図書館辺りにでも行って,現地の大学生がいかに普通に勉強するのかくらいは思い知ってもらいたいものだけれど.(まぁ,無理だろうな.一緒にいるイギリス人の同僚の言葉を借りれば「No chance」というところでしょうか)